内科・脳神経外科 赤江クリニック院長の赤江豊(あかえゆたか)です。
 昭和24年4月16日に富山県氷見市に生まれました。昭和53年に弘前大学医学部を卒業後、2年間、東北大学脳神経外科で研修し、昭和55年から富山医科薬科大学(現在の富山大学)脳神経外科に、ついで平成17年からは帝京大学に籍をおきました。その間ずっと臨床、研究、教育に携わってまいりました。義父の赤江敏夫の内科・小児科の跡に、内科・脳神経外科・MRI画像診断を中心に開業することになりました。微力ですが地域の医療に貢献できればと考えています。

 MRI画像診断を中心に脳卒中や認知症の診断と予防、脳神経系の症状(頭痛・めまい・手足のしびれなど)にお悩みの方の相談をお受けし、専門的な治療の提供を行います。その他に内科一般の症状でお悩みの方、頭部や全身の怪我に関してもご相談をお受けいたします。

 気軽に相談できる、爽やかでフットワークのよいクリニックをめざしています。 

 

 

 

赤江クリニック院長
脳神経外科全般・内科全般・脳卒中・認知症

 

院長略歴

昭和24年4月16日:富山県氷見市生まれ

昭和47年:東北大学理学部科学科卒業

昭和53年:弘前大学医学部卒業

昭和53年:東北大学脳神経外科研修医

昭和55年:富山医科薬科大学脳神経外科入局

平成11年:富山医科薬科大学脳神経外科 助教授

平成17年:帝京大学薬学部 教授

平成23年:射水市民病院脳神経外科 部長

※富山医科薬科大学在籍中、済生会富山病院、
 脳神経外科齋藤記念病院など勤務

 

資格・学会
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本医師会認定産業医
医学博士