健康診断や人間ドックではわからない、
「脳」の健康状態を調べます。
脳疾患は命に関わる、危険なものもあります。
「脳ドック」で早めの予防と対策をしましょう。

 

当院の脳ドッグには2種類のコースがございます。

 

 


神経学的診察

 意識状態の判定、視野、視力の検査、四肢の運動麻痺、知覚麻痺の有無等を検討し、
 脳、脊髄、脳神経、脊髄神経に問題がないかを診察します。

 

脳MRI

 15分ほどで脳の形を映し出し、
 脳出血、脳梗塞、脳腫瘍などの疾患の有無を検討します。
 また脳萎縮の程度も大まかに判断します。 


 

 

脳MRA・頸部MRA

 脳や頸部の血管の様子を映し出し、
 動脈硬化による血管の狭窄、閉塞やくも膜下出血の原因となる脳動脈瘤を見つけます。

 

 


神経学的診察

 意識状態の判定、視野、視力の検査、四肢の運動麻痺、知覚麻痺の有無等を検討し、 
 脳、脊髄、脳神経、脊髄神経の問題がないか診察します。

 

長谷川式知能検査

 10~15分の間にいくつかの質問をして、それに答えていただく検査です。

 

VSRAD

 MRIによる海馬傍回の委縮度を見て、
 アルツハイマー型認知症の疑いを調べる検査です。