14.02.09

射水市ヘルスボランティア連絡協議会新湊支部研修会 『高齢者が気をつけなくてはならない病気(認知症、脳卒中、骨粗しょう症)』セミナー開催しました。

射水市ヘルスボランティア連絡協議会新湊支部研修会

平成26年2月9日(日)pm1:30-3:00

放生津コミュニティーセンター 1F 研修室

『高齢者が気をつけなくてはならない病気(認知症、脳卒中、骨粗しょう症)』

 

少子高齢化に伴い、今後高齢者数が増加し、2025年には団塊の世代(昭和22年から24年生まれ)が全員後期高齢者〈75歳以上〉となり、医療、介護に関して、施設、医療介護者の量的、質的な不足が心配されています。今回は高齢者が特に気を付けなくてはならない病気(認知症、脳卒中、骨粗しょう症)について理解し、予防、早期発見を通して、自立した生活ができる健康寿命を延ばすための方法を勉強しました。