13.12.09

第2回堀岡健康セミナーを開催しました。

日時:H25.12.7(土) 12:30~13:30

 

場所:堀岡コミュニティセンター 大ホール

講演題目

【 一番怖い脳卒中:くも膜下出血   『予防と治療 』 】

内容:くも膜下出血は脳卒中の一種ですが脳卒中の12%と脳梗塞や脳出血に比べると頻度は高くありません。しかし、生命にかかわる危険が高く全突然死の5%程度と言われています。高齢者(65歳以上)にもっとも多い病気です。原因は脳動脈瘤という脳動脈の瘤(こぶ)が破裂して起こります。破裂しない前に発見し、処置するのが一番安全で確実な治療です。脳血管撮影(頭部MRAなど)で容易に発見できます。もし破裂した場合でも、迅速に対応すれば、社会復帰も可能です。今回はどんな時にくも膜下出血を考えたらいいか、どんな治療をするのかを勉強しました。

次回、第3回堀岡健康セミナーは、来春開催する予定にしております。